イケメン,どもり,吃音,男性,魅力

 

「生まれつき言葉にどもりがあって女性からモテない、イケメンが羨ましいな・・・」

吃音がある人ならば、このように言葉が滑らかに話せないことから女性との会話が難しくて恋愛の発展が難しい、対人関係も上手くいかない・・・と諦めている人も少なくないのでしょうか?

 

このまま話さなくてもいいかなと弱気になってしまうかもしれませんが、はっきりいってしまうと、全く諦める必要はありません。

というのも、あなたの魅力を上げれば、確実に恋愛や対人関係で上手くいくし、また、その方法もちゃんと存在しているから。

 

そのため今回は、イケメン宣言!どもり、吃音の男性が知らないと損する魅力の上げ方をあなたに完全伝授しますので、じっくりと読んで参考にしてください。

どもり、吃音のある人ってどんな性格の人が多いのか?

 

イケメン,どもり,吃音,男性,魅力

 

吃音、どもりの人の性格といっても、やはり人間なので多かれ少なかれ性格にはバラつきがありますが、吃音を抱えている人の10人中9人は「HSP」であることが言われています。

この「HSP」とは何かと言いますと、簡単に言えば「敏感でとても感受性が強い」という性質の人。

 

実際にHSPの特性を持っている人は敏感な性格のせいか、人の目を気にし過ぎたり、人と上手く話せなかったり、言葉に詰まることが多いと言われていて、HSPの人は吃音になる可能性が高いといわれています。

 

さらに、吃音を抱えている方は吃音が原因で恋愛に対して引け目を感じてしまったり、好きな人にアプローチができないといった方が多いのが実情。

 

吃音を持っている人は、どうしても恋愛対象として見てもらえないのではないか、と思ってしまいますが実際のところはどうなのでしょうか?

 

はい、結論から申し上げますと・・・あなたが吃音を持っていたとしても全く問題ありません。

というのも、相手はそんなことで「好き」「嫌い」を判断していないし、あなたがそれ以外のことで魅力的な部分を磨いて、逆転すればいいだけのこと。

 

逆に、吃音の人は、感受性が豊かなことから、周囲や人の気持ちも人一倍理解しやすい性格で、より深くとらえられる才能の持ち主という「HSP」の特質を活かしてしまえばいいのです。

 

そして、吃音によって「つらい体験」をした人は、「つらい体験」をした時の「心の痛み」を知っています。

それゆえ、他人が「つらい体験」をした時に、「他人の心の痛み」が理解できるし、寄り添うことも出来るのです。

 

下記の記事では、吃音と「HSP」の関係性について詳しくお話ししていますので、じっくりと読んで参考にしてください。

 

参考:吃音の人が天才かもってご存知ですか?理由を徹底解剖!

イケメン宣言!どもり、吃音の男性が知らないと損する魅力の上げ方を完全伝授!

 

イケメン,どもり,吃音,男性,魅力

 

冒頭でお話しした通り、吃音の人は、自分の吃音で、恋愛や対人関係で苦労している人がとても多いです。

 

結論から言ってしまえば、スラスラ話せて、コミュニケーション能力を磨いたところで全くの無意味。

というのも、スラスラ話せても、あなた自身の根本が変わっていないため、魅力的に見えないから。

 

多くの人が自分の魅力を高めていないのに、対人関係や恋愛のテクニックばかりに頼ってしまいます。

しかし、その方法ではやはりなかなか上手くいくのには至難の技。

 

他人の心を動かすのは何よりもあなたの魅力が大前提になりますので、まずは自分の魅力を磨くことを心がけてみてください。

人を幸せにする人は魅力が上がる

大抵の人は、「魅力を上げる方」というと今の自分に何かをくっつけることと思いがち。

結論からいってしまえば、「生き方」

 

例えば、自分を幸せにしてくれたり、楽しい気分にしてくれるお店があったら、また行きたいですよね?

「また会いたい」「また顔を見たい」その方法の1つに大事なのが「笑顔」

 

何もおかしいから笑うのではなくて、相手に喜んでもらいたいから笑う。

相手に幸せになって欲しいからうなずくということ。

 

人って、自分の話を笑顔で、うなずきながら聞いてもらうだけで幸せを感じられるもの。

あなた自身もそうなのではないでしょうか?

 

どんなに一生懸命頑張っても認められなかったり、否定されたりすることが多く、苦しんでいる人の話を笑顔で聞いて上げてみてください。

相手はそれだけで救われる、認められたように思うし、居場所が見つかったような安らぎや安心感を抱けるようになるんです。

 

私自身、苦しい時や、行き場のない時に自分を支えてくれたのは、話を聞いてくれる人で、わかってくれる人がいるだけで心が軽くなれました。

それをすることで、何よりも自分自身が一番幸せになれる。

 

お客さんに対してだけでなく、家族、職場の仲間、友達に対しても同じ、魅力があるっていうのは、それをサラッと出来る人のこと。

まとめ

 

イケメン,どもり,吃音,男性,魅力

 

吃音の人は、周囲や人の気持ちも人一倍理解しやすい性格で、より深くとらえられる才能の持ち主。

恋愛、対人関係で上手くいかない吃音の人は、あなたの魅力が大前提になりますので、まずは自分の魅力を磨くことから。

 

どもり、吃音の男性が知らないと損する魅力の上げ方は、

「笑顔」のみ!

 

お客さんに対してだけでなく、家族、職場の仲間、友達に対しても常に笑顔でうなづいてあげる。

「また会いたい」「また顔を見たい」と思ってもらえるようになれば、何よりも自分自身が一番幸せになれる。

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 吃音症・言語障害へ
にほんブログ村

 

 

 


どもり(吃音)ランキング