吃音,電話,怖い,仕事,ストレス

 

「吃音があって仕事場で電話応対が怖い・・・」、「みんなからの目線が怖い・・・どうしたらいいのかな・・・」

吃音がある大人の人に、「吃音が原因で苦手なものは何?」と問うと、ダントツで一番手に来るのが、この「電話応対」。

 

私自身も経験があるのですが、一度職場で電話応対について悩んでしまうと、もう嫌で嫌で堪らなくなり仕事も行きたくない・・・ってなりますよね。

 

はじめに、あなたが現在、今の職場が辞められない、辞めることが出来ないという状況なら、どうゆう対策や方法でこの困難を乗り切ろうと思いますか?

・・・それはカミングアウト一択です。

 

確かに、カミングアウトを明日やれなんて簡単なことではありませんし、正直な話「恥ずかしい」じゃないですか。

しかし、その思いすらもカミングアウトによって得られるものを考えれば、すぐに無くなってしまいますよ!

 

ということで今回は、吃音で電話が怖い…仕事でストレスを溜めこまないたったひとつの方法!についてお話ししていきますので、じっくり読んでみて下さい。

吃音で電話が怖い…仕事でストレスを溜めこまないたったひとつの方法!

 

吃音,電話,怖い,仕事,ストレス

 

さて、冒頭でもお話しした通り、吃音がある人が社会に出て、苦手なもののダントツで来るのがこの「電話応対」。

この電話応対とはいえ、悩ませている、怖いと思わせている状況は人それぞれ。

 

例えば、「マニュアル通りに話せない」、「自分の声を聞いている周りの反応」、「受話器を取るまで誰と話すかわからない」といったところでしょう。

その中でも特に声があがるのが、「自分の声を聞いている周りの反応」なんですよね。

 

この周りの否定的な反応が、吃音であるあなたをさらに悩ませ、電話恐怖に落としめているのではないのでしょうか?

 

そもそも、吃音が悪化する要因の一つとして、周りの否定的な反応や叱咤があり、その状態が続くと吃音の強化や、最悪の場合「人前で緊張して噛む」が多い人!吃音と合わせて社交不安障害かも?でお話ししている通り、社交不安障害に発展していく恐れもあるんです。

 

この社交不安障害に関しては、吃音がある人が抱える最大のリスクとして知っておくべき問題。

そのため、このような吃音強化の要因や最悪の場合を考えると、カミングアウト一択ということになります。

 

では、カミングアウトがもたらす効果とは一体なんなのか、について下記でお話ししていきます。

吃音のカミングアウトはメリットしかない

 

吃音の人が電話応対でうまくいかない、言葉がつっかえる、周りの反応が怖い、という思いを積み重ねてしまうと、事態はさらに深刻化していきます。

私の経験上もっとも効果的なのが環境や聞き手の反応を変えること。

 

そう、何度も言いますが自分の話し方を気にしているならば、カミングアウトしてみること。

つまり自分から「吃音がある」と周りの人に伝えることが事態の悪化を防ぐ有効な手段。

 

「吃音を隠し通そう」とすればするほど、心の負担が増えてしまいがちです、吃音との付き合いが長くなりそうなら、自分で自分の吃音を説明できるようにしておくことが何よりも大切。

隠さないことで自ら吃音の悪循環を断ち切ることができるということです。

 

「いつ、どもるか」と不安な気持ちでいるより、吃音を周りに公表していくことも考えましょう。

聞く側の姿勢を変えるだけでなく、自分の不安を減らす大きな効果もありますから。

 

また、場合によっては、職場で電話応対の頻度を減らしてもらえるなどの配慮が受けられるかもしれません。

こうして、カミングアウトすることによって、周囲の人にあなたの吃音が理解してもらえることができ、あなたは吃音による電話応対の不安を一切気にすることなく仕事に集中できるわけです。

 

そして、吃音がありながらもあえて電話応対のある仕事に挑戦した、という方も中にはいます。

吃音がありながらも社会の中で挑戦するというあなたの姿勢は、将来に必ず役に立ちます。

 

このように、挑戦していく姿勢は、あなたの新たな可能性を引き伸ばしていき、人生の選択肢を大きく広げてくれるでしょう。

 

でも、案外それを周りに公表しても

「えっ?吃音だったんだ!そんな感じしないよ」、「そんなことで悩んでたんだ!大丈夫だよ!」と意外と周りは気にしていないんだなーって感じです。笑

 

吃音を打ち明けるのは死ぬほど勇気がいりますが、いざ打ち明けると

「自分が悩んでいるほど、周りは気づいていないし、気にしていない」

 

ということに気づくかもしれませんね!

 

 

 

参考:「電話応対で第一声が出ない、、、」どもる原因と克服のコツは?

まとめ

 

吃音,電話,怖い,仕事,ストレス

 

吃音で電話が怖い…仕事でストレスを溜めこまないたったひとつの方法!

・・・それは、カミングアウト一択。

 

カミングアウトによって得られるメリットは下記の通り

 

  • 聞き手や周りの反応を変えることができる
  • 吃音の悪循環をストップすることができる
  • 場合によっては、職場で配慮されることも

 

カミングアウトをすることによって、これまでの「怖い・・・」という気持ちから一気に解放することができます。

この記事を見て、カミングアウトの重要さや、打ち明けてみようかな、と勇気が湧いていただけたら嬉しく思います。

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 吃音症・言語障害へ
にほんブログ村

 

 

 


どもり(吃音)ランキング