吃音,あるある,発表,つらい,しんどい

 

「自分は吃音を昔から持っているが、その悩みや辛い経験を今まで誰にも話してないし、見せてきませんでした」

「他の人と話し方が違うかも・・・」と疑ってから、吃音がある人は自分が他とは違う特殊な存在であることに気づいたのでは?

 

例えば、勉強が全然できない、スポーツが苦手という人は、クラスに何人かは絶対にいて、同じようにできない仲間がいますが、言葉を流暢に話せない、詰まると言う人は、ほとんどの場合自分以外にいないもの。

こういった環境から、吃音がある人は自分の悩みを共有できる仲間を作ることがかなり難しいと言えます。

 

ということで今回は、吃音あるあるをテーマに、吃音がある人にしか分からない学生時代の苦悩や、「あるある」と思わず言ってしまうような吃音の困りごとをお話しした上で、吃音との付き合い方についてお話ししていきますのでじっくりと読んでみてください。

【吃音あるある】発表がつらい、音読がしんどい…みなさんの吃音とは?

 

吃音,あるある,発表,つらい,しんどい

 

冒頭でもお話ししましたが、言葉流暢に話せない、詰まる吃音はほとんどの場合同じ環境で自分以外なかなかいません。

私自身も、クラスの友達がスラスラ話している中、自分だけ吃音というコンプレックスを抱えて悩んでいた一人でした。

 

今回の項目では、吃音がある人が実生活で感じるあるあるを集めてみましたので、あなたに共感できる内容があれば嬉しく思います。

それと同時に、同じ悩みや不安を持っているのはあなただけではないということを実感していただきたいです。

仕事

  • 出来るバイトに限りがあって自由がない。
  • 仕事での電話電話応対が嫌い
  • みんなの前で恥ずかしくて喋れない
  • 吃音が治ればそこは人生バラ色の世界
  • あ行が、特にどもってしまう
  • 落ち着いて喋れば大丈夫だよって絶対言われる。

学校

  • 学園祭などの発表事や劇のセリフを言いたくない
  • 自己紹介地獄
  • 「ゆっくり喋れ」「気にするな」この言葉に腹が立つ
  • 答えが分からないのではなく、言えないだけ
  • 国語の授業で教科書を読むの当てられないよう神頼み
  • 発表とか、皆の前でなにかやる系は地獄
  • 逆に、非吃音者に対して なぜあんなに上手に喋れるのか不思議に思うことがある。
  • 自分の名前が言えない。
  • 自分がどもるとすぐそれをネタにしたり、バカにしてくる友達がいる。
  • 答えが分かってるのに口に出せない辛さがある。
  • 日直当番の毎授業での号令が嫌。

友人関係

  • 吃音を笑ってくる人とそうでない人で、いい人が悪い人か見分けてる。
  • 友達に言いたいことを先読みされて言われる。
  • どもるぐらいなら最初から喋らない方がマシ。
  • 頭の中にあるボキャブラリーの数は健常者の約2倍。
    だが、実際に会話で使えるボキャブラリーの数は健常者の約2分の1。

 

外出時

  • レストランなど、物を注文する際に本当に食べたいものを諦め、言いやすい食べ物を注文しがち。

【吃音あるある】吃音と上手く付き合うにには?

 

吃音,あるある,発表,つらい,しんどい

 

吃音の言語症状、身体症状(随伴症状など)心理症状は人によって様々。

言語症状が重くても、気にせずに過ごしている人もいて、あまり吃音の言語症状を苦にされていない人も中にはいます。

 

一方で、他の人から見て大したことのないと思われる言語症状でも、吃音を隠し通す自分に心を傷めたり、強い劣等感を抱いたりする人もいます。

このように吃音がある人の心理症状には個人差がありますが、どもりたくない、話したくないという背景には、自身が吃音に対する悪いイメージを持っているからではないでしょうか?

 

何度も繰り返しますが、言葉流暢に話せない、詰まる吃音はほとんどの場合同じ環境で自分以外なかなかいません。

どもるのは自分だけではないことや、自身の吃音を他人に話したり、吃音がありながらも「どもってもいい」という気持ちで堂々と話していくことが何よりも大切。

 

また、可能であれば自分の吃音を周囲にカミングアウトしてみることも吃音の言語症状や心理症状を軽減させる一つの手段。

カミングアウトによって、「どもりたくない・・・」という不安を断ち切ることができますし、吃音を隠す努力もいらなくなります。

 

つまり、「またどもってしまった・・・」という落ち込みが少なくなり、だんだんとどもっても落ち込まなくなるということ。

吃音を隠し通そうとすればするほど、心の負担は増えてしまいがちですので、自分で自分の吃音を説明できる準備をしておくことも大切。

 

 

 

参考:吃音は気にしない、これはいい!気の持ちようで言葉のどもりで泣く人、笑う人

参考:吃音はプラス思考で改善できる?吃音症の大人のポジティブ思考の育て方!

まとめ

 

吃音,あるある,発表,つらい,しんどい

 

今回は、吃音あるある集めてみましたがあなたに共感できるものはありましたか?

自分自身が吃音だと、なかなか身近に同じ吃音の人はいないもので、孤独感や、自分は他とは違う特殊な存在なのでは?と思いがちになってしまいます。

 

吃音の言語症状や心理症状を軽減するには、自分自身の吃音に対する考え方や、カミングアウトによって周囲の反応を変えたり、身近な理解者を作ることが何よりも大切。

 

今回の記事を見て、たくさん共感していただき、同じ思いをしているのは自分だけじゃないということを感じていただけたら嬉しく思います。

 

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 吃音症・言語障害へ
にほんブログ村

 

 

 


どもり(吃音)ランキング