吃音,克服,芸能人,有名人,難発性吃音

 

今回は、「吃音を克服した芸能人や有名人達の意外な実像」についてお話ししていきます。

 

「吃音者の割合ってどれくらいなのか?もしかして芸能界にもいたりする?」

「吃音がある、克服した芸能人や有名人を知りたい」

「吃音がある国内・海外の芸能人や有名人はどんな方法で吃音を克服出来たのか?」

 

こんな疑問を抱えている方に、ぜひ読んで欲しいですね。

 

あなたはこの記事を読むことで、吃音者の割合、吃音がある国内・海外の芸能人や有名人達、そして彼らの克服方法などを知ることができます。

 

実際に、吃音の芸能人や有名人を知ることで、「あ、この人もなんだ!」と驚くと同時に、すごく勇気が湧いてくるはず。

 

ということで「吃音を克服した芸能人や有名人達の意外な実像。難発性吃音をどう攻略したのか」についてお話を進めていきます。

 

吃音があるあなたにとって、今回お話しする内容はとても刺激になることでしょう。

【吃音を克服した芸能人】吃音とは

 

吃音,克服,芸能人,有名人,難発性吃音

 

「吃音があってうまく話せない・・・」言葉は多くの人にとっては「思ったらすぐに出る」もの。

しかし、中には言葉の出し方が一筋縄では行かない人がいます。

 

「ありがとう」と言おうとしているのに、「あ・あ・あ・あ・ありがとう」と、第一声が言葉が詰まる感じで出てきてしまう。

あるいはそもそもタイミングよく最初の「あ」が出なくて、そこで話すこと自体できなくなってしまう。

 

これを見ているあなたもそうではないのでしょうか?

 

こんなふうに、思ったのとは違う仕方で、言葉が体から出てくることを「吃音症」と言い「どもり」と言われることもあります。

主な吃音の症状はこの2つ!

 

1.「連発」

先ほど説明した上記の「最初の言葉を繰り返す」症状になります。

 

2.「難発」

こちらは、この連発が起こることを回避する為の対処法であり症状です。

「うれしい」が「うううううれしい」になるのを避けようとして、そもそも最初の「う」が出なくなるのです。

 

幼児は「連発」が多く、成人になると「難発」が圧倒的に多くなります。

このように症状のタイプは変化していき、吃音者は喋る言葉の2割はどもりますが、8割は流暢といえます。

そして、言葉の出だしのタイミングが合わない、最初の言葉でどもることが多いのです。

 

※割合的にかなり少ないですが、最初の言葉が伸びてしまう、「伸性」という症状もあります。

こちらは、「うれしい」が「うーーーーれしい」となって出てきます。

吃音者の割合

 

100人の子供が生まれたら、そのうちの5人は吃音になり、5人のうち4人は自然回復し、1人は持続するという結果が出ていて成人の吃音者は100人に1人の症状と言われています。

 

いずれも2歳から5歳位の幼児期に始まる子がほとんどで、子供が言葉や文字を積極的に覚え始めたり、話し始める、急激な言語発達の時期にあたり、言葉の急激な発達を促す環境が影響している可能性がありますが、具体的なことは未だ不明。

 

このような統計から考えてみれば、芸能人や有名人も吃音があってもおかしくはありませんよね。

吃音の特徴

 

次に吃音の主な特徴について紹介していきます。

吃音の主な特徴は下記の通り

 

  • 言いたいタイミングで言葉が発しづらい
  • 言いにくい言葉と言いやすい言葉がある
  • 吃音の調子の波がある
  • 歌う時はどもらない人が多い
  • 注意されたり、プレッシャーがかかる場面になるとどもりやすくなる。
  • 大人になるにつれて、タイミングを合わせることができ、吃音は軽減していく傾向がある

 

いつもどもっているのではなく、周りの環境に左右されたり、誰かと一緒に文章を読んだり、メトロノームに合わせて文章を朗読したりすると症状が出ないことも多いのです。

 

 

参考:吃音症の治し方進化論!大人は病院で治療するのが正解?ストレスと関係ある?

【吃音を克服した芸能人】吃音を克服した芸能人や有名人達の意外な実像

 

吃音,克服,芸能人,有名人,難発性吃音

 

吃音を克服した芸能人と聞いて、「そうはいっても彼らだから克服出来たんじゃないの?」「どうせ自分なんかじゃ克服なんて無理だよ」とどうしても思ってしまいがち。

 

私自身も、過去に吃音があることで沢山の失敗や悔しい気持ち、失望などを味わってきましたので、つい「自分なんか・・・」と自信がなくなってしまうのはとても共感できるんですよね。

 

でも、一瞬だけ考えてみてください。

彼らだって、何者でもなかった時期はありますし、あなたと同じように苦しい思いをしてきているんです。

 

そして、その辛い思い、悔しい思いをバネにして後に偉大な成功や偉業を成し遂げている人だっています。

 

私自身の見解では、吃音がある人は何かこうしたものをやると決めたらやり遂げるまでとことんやる人が多いなぁ、と吃音がある芸能人や有名人を見て思いました。

 

では、下記ではいよいよ吃音がある芸能人、有名人を国内・海外共に紹介していきますね。

芸能界

【小倉智昭】

 

日本のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ラジオパーソナリティ。

この方をテレビで見たことない人はいないのではないでしょうか?

 

毎日のようにテレビに出演して、人前で解説や話すことを仕事にしている彼ですが、今でもマネージャーや家族と話す時には吃音が出るそう。

幼い頃から吃音症に悩まされてきたこともあり、吃音克服のためにあえてアナウンサーという業種にチャレンジしたと言われています。

 

【秋野暢子】

 

日本の女優、タレント

普段はたくさんお話しするというイメージが先行しがちですが、小学校に頃まで吃音症に悩まされ、イジメも経験されています。

 

しかし、小学校の学芸会の演劇で、「芝居なら吃音が出ない」という自信を持つようになり、後に女優への道を進むことを決意。

ドラマやバラエティー番組などで長年活躍されているとは思えないくらいですよね。

 

【木の実ナナ】

 

日本の女優、歌手

テレビドラマやミュージカルで活躍されている木の実ナナさん。

芸能界に入ってからはほとんど吃音は出ていなかったようですが、ある時突然吃音が発症してしまい、映画の撮影がストップしてしまった経験があるとのこと。

 

撮影の終盤、疲れが溜まってきたある時、寅さんのことを「おにいちゃん」と呼ぶその最初のセリフで、つまずいてしまいます。

元々あ行が苦手だったそうですが、その最初の「お」が出てこなかったそうです。

結局、この「おにいちゃん」が言えず、撮影が2日間ストップしてしまったそうです。

 

【エド・シーラン】

 

世界で最も多くのセールスを記録したイギリスのシンガーソングライター。

幼少の頃より吃音があり、「言いたいことがわかっていても、正しく言えないのが問題だった。数年間スピーチセラピストに通ったけれど、自分としては歌詞を諳(そら)んじて言うのが一番適していた。小さい時から音楽が好きだったけれど、特にラップミュージックにはすっかりのめり込んだね。」とインタビューで語っている。

 

彼はエミネムのアルバム『ザ・マーシャル・マザーズLP』に合わせてラップしながら、言葉の詰まりを直したと公言。

 

「どもりは全く気にする必要ない。もし、君たちにヘンなところがあったとしても、心配しないで。学校で1番クールだった子は、いま、僕のとこで配管工事やってるよ。ホントだよ」「ありのままの自分でいて欲しい。自分の変わっているとこを受け入れて。変わっているのは素晴らしいことだ」と話したそう。

 

吃音があっても自分の活動が妨げられることはないと、他の若い吃音者を励ましている。

 

【スキャットマン・ジョン】

 

日本ではプッチンプリンのCMに出演したことをきっかけにダウブレイクをしたアメリカの人気ミュージシャン。

幼少期の頃から吃音が酷く、情緒面でも傷ついていた。

 

96年の「日本ゴールドディスク大賞」を受賞し、その賞金を吃音者団体「全国言友会連絡協議会」に全額寄付している。

また、吃音者を支援するために「スキャットマン基金」も設立。世界中の吃音者のために尽力した。

 

マリリン・モンロー

 

1950年代のハリウッドを象徴する芸能界のトップ女優。

ロサンゼルスで生まれたモンローは、幼少期のほとんどを里親と孤児院で過ごし、そこでは、性的虐待や育児放棄・育児怠慢などの扱いを受け、吃音にも悩まされていました。

 

容姿をさらに引き立たせる”セクシーな話し方”は、吃音をカモフラージュするためだと言われています。モンローをトップ女優へと導いた一つの要因が吃音であるというのは、世の中の多くの人が知らない知られざる真実。

 

ブルース・ウィルス

 

ドイツ生まれのアメリカ人俳優であり、プロデューサー、ミュージシャン。

 

「ダイ・ハード」などの名作に主演を張り、アクション俳優として活躍している現在の彼の姿からはあまり想像できないが、吃音症で悩んだ過去があるという。

 

あまりにもどもりが激しかったためか、小さい頃から「自分は何かの障害を持っている・・・」と考えていたそうで、人前で話すことができなかったらしい。

 

「僕はひどい吃音症だった。だが、高校かどこかで舞台をやったんだ。そこで言葉を記憶すると、どもらないことに気付いた。奇跡のようだったよ。それが、吃音症を克服できたきっかけだ。僕は、自分は障害を抱えているのだと考えていた。全く人と話ができないほどひどかったからね」と、ブルースは米国の雑誌で語っている。

 

彼のテレビや映画でセリフをしゃべっている様子を見ていると、まさか吃音で悩んでいたなんて、とても信じられませんよね。

 

ジュリアロバーツ

 

アメリカ合衆国の女優

 

大ヒット映画「プリティ・ウーマン」で一躍スター座にのぼりつめる。
2001年「エリン・ブロコビッチ」ではアカデミー賞主演女優賞を受賞しハリウッド女優としての地位を築く。

子供の頃に吃音で悩んでいた過去がある。

 

【その他】

  • エルヴィス・アーロン・プレスリー
  • ジェームズ・アール・ジョーンズ
  • サミュエル・L・ジャクソン
  • B.B.キング
  • カーリー・サイモン
  • ジェームズ・ステュアート
  • アン・ダスティン・ウィルソン
  • ウェイン・ブレイディ
  • ノエル・トマス・デヴィッド・ギャラガー
  • マーガレット・アン・“ペギー”・リプトン
  • メル・ティリス
  • チャーリー・シーン
  • ビル・ウィザース
  • ジョン・リー・フッカー

 

下記の記事では、吃音と演技の関係性についてお話ししていますので、合わせて読んでみてください。

 

 

参考:「電話応対で第一声が出ない、、、」どもる原因と克服のコツは?

政治

【田中角栄】

 

日本の政治家、建築士。衆議院議員、郵政大臣、大蔵大臣、通商産業大臣、内閣総理大臣。

昭和の大政治家、田中角栄さんは、幼少期に吃音を発症。

 

自ら吃音を克服するために浪花節をやっていたという話はとても有名。

浪花節の稽古では、とても大変な修業を積んだという苦労談が多くあります。

 

後に、こうした修業の成果が現れ、独特な話し方から、演説の名手としても知られ、数多く聴衆の心を掴んでいました。

 

【ジョージ6世】

 

1895年12月14日 ― 1952年2月6日 イギリス国王。
今のイギリス女王(エリザベス2世)の父にあたる。幼少の頃から吃音であった。

 

2010年のイギリス映画「英国王のスピーチ」では、ジョージ6世が吃音を持ちながらも国王としての職責を果たしていった様子や、どのように吃音の障害を克服していったかが克明に描かれている。

 

【その他】

  • ウィンストン・レナード・スペンサー=チャーチル
  • ジョセフ・ロビネット “ジョー” バイデン・ジュニア
  • ロベルト・ライ
  • ジョー・バイデン
  • アモーリー

 

文学・学者・映像

【重松清】

 

日本の作家で、代表作は『エイジ』(1999年); 『ビタミンF』(2000年); 『十字架』(2009年)。

 

自身が吃音で悩んだ経験から、吃音に関連する多くの作品を手掛けている。

自身の幼少期の体験をベースにした自伝的作品「きよしこ」や吃音症の国語教師を描いた「青い鳥」。2008年に阿部寛主演で映画化もされた作品です。

このように、重松さんは作品を通じて吃音という問題に向かい合った小説家と言えますね。

 

ルイス・キャロル

 

数学者や写真家など、様々な顔を持っており、様々な分野で大活躍をしており、特に「不思議の国のアリス」の著者であることは有名。

当時は人前で歌ったり詩を暗唱したりして人を楽しませることは良いことと捉えられていており、ルイスは内向的で吃音ではあったが、人を楽しませる性格の持ち主で、努めて話そうと努力していた。

 

 

【その他】

  • 大江健三郎
  • 江崎玲於奈
  • 羽仁進
  • 井上ひさし
  • 小島信夫
  • バイロン・ピッツ
  • デイヴィッド・ミッチェル
  • ジョン・ホイヤー・アップダイク
  • ウィリアム・サマセット・モーム
  • デモステネス

 

スポーツ

【内藤大助】

 

元ボクシング世界チャンピオン。

亀田大毅戦や亀田興毅戦などの亀田一家の因縁の対決や、いじめられっ子が世界チャンピオンなるストーリーが漫画のはじめの一歩と似ていることから「リアルはじめの一歩」として有名。。

 

内藤さんも幼少期に吃音に悩まされた経験があります。

 

タイガー・ウッズ】

 

メジャー選手権優勝14回、史上2人目のトリプルグランドスラム達成など、多くの記録を保持。ゴルフ界の『超』大物で、全盛期には、日本円にすると172億円以上の年収を稼いでいたとも伝えられている。

自身でも吃音を公言しており、吃音によって自殺を考えている少年に対して手紙を送ったことをゴルフダイジェスト誌で掲載されたことがあります。

 

「僕も子供の頃は吃音で、犬が眠りに落ちるまで話しかけたものだ」という内容で少年を元気づけたとされています。

 

その他】

  • ボブ・ラブ
  • ハメス・ロドリゲス
  • ロン・ハーパー
  • ジョージ・スプリンガー

 

歴史上の人物

アルベルト・アインシュタイン】

 

相対性理論を始め多くの理論を提唱し、「20世紀最高の物理学者」や「現代物理の父」と評される物理界の偉人。

5歳まであまり言葉を話さず、吃音もあったと言われています。

 

吃音は天才病だと言われることがありますが、その様に言われる由縁はアインシュタインの存在が大きいことは間違いありません。

 

ナポレオン・ボナパルト】

 

フランス革命と言えばこの人、ナポレオンはフランスの軍人・政治家。

吃音の他にも「てんかん」や「ADHD」持ちであるとの説もあり「天才と狂人は紙一重」という言葉は、ナポレオンによって生まれたとされています。

 

アリスト・テレス

 

古代ギリシアの哲学者で、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば西洋最大の哲学者の一人とされ、その多岐にわたる自然研究の業績から「万学の祖」とも呼ばれている。

 

その他】

  • チャールズ・ロバート・ダーウィン
  • モーセ
  • イソップ
  • デモステネス

 

 

参考:吃音の人が天才かもってご存知ですか?理由を徹底解剖!

まとめ

 

吃音,克服,芸能人,有名人,難発性吃音

 

今回は、「吃音を克服した芸能人や有名人達の意外な実像。難発性吃音をどう攻略したのか」についてお話ししていきました。

 

「彼らだから克服出来たんじゃないの?」「どうせ自分なんかじゃ克服なんて無理だよ」と思うのは今日で終わり。

 

だって、彼らだって何者でもなかった時期から、吃音で悩まされていたんですから。

逆に、「え?この人も自分と同じ吃音だなんて最高!」と思ったほうが、これからやる気が出ませんか?

 

彼らは吃音があることから逃げずに、自分の吃音と向き合って克服していきました。

なのできっとあなたも克服できるはず!

 

この記事を見て、「自分が悩んで苦しんでいたことを、同じように彼らも乗り越えてきてたんだなぁ」「自分もこの記事を見て吃音を克服したいと思えるようになった!」と行動していただけたらとても嬉しく思います。

 

やったりましょう!僕と一緒に!

 

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 吃音症・言語障害へ
にほんブログ村

 

 

 


どもり(吃音)ランキング