電話,噛みまくり,吃音,NG,緊張

 

吃音症がある人は電話応対の時に、ふとこんなことを思うのではないでしょうか?

「電話噛みまくりをどうにかしたい・・・」と。

 

実際私自身でも何度もこのことについて悩まされ、実践して、ある1つの結論に至りました。

それは、「どもるのは悪いこと」、「どもったらどうしよう・・・」という無駄な考えを忘れること」という結論。

 

ただし、これでは大雑把すぎる結論になってしまいますので、具体的に、吃音で電話NGの人の緊張状態の原因を詳しくお話しした上で、驚きの方法をお伝えしていくので、電話噛みまくりで困っている際に参考にしてみてください。

吃音の人が電話応対の緊張状態の原因を潰すことができたら、本当に電話応対が楽しくなっていき、好きになってしまいますよ!

電話噛みまくり!吃音で電話NGの人の緊張状態の原因とは何か?

 

電話,噛みまくり,吃音,NG,緊張

 

吃音で電話NGの人の緊張状態の原因とは一体何か?

 

結論から言いますと

あなた自身が、緊張状態を作り出しているということ

 

というのも、吃音の人が電話対応で噛みまくりの状況は、主に不安が膨らんでいる時。

不安が起こる根底には、それを不安だと想うその人なりの過去のトラウマだったり経験から生まれています。

 

  • 人前で話す事は緊張するし難しい
  • 自分はいつもこの状況で言葉が出なくなる
  • 私はこの単語を言うのが苦手だ
  • 上手く話せないことは恥ずかしい
  • 言葉をつっかえることは恥ずかしい
  • 笑われたくない・・・

 

などなど、人それぞれ今までの経験から自分の考え方は構築されています。

 

吃音を抱えている人は発話の「予期・不安」というものを反射的に起こしがちで、「どもったらどうしよう・・・」、「つっかえたら笑われちゃうかも」という余計な不安を予測し、その結果、電話対応で噛みまくる、第一声が出ないといった状態になってしまっているのです。

 

電話でどもるときには、「電話ではどもる」という自分の不安と、固定化された反応が起きていることがあります。

電話=吃音、電話=不安のように捉えてしまい、思考・感情・行動がパターン化してしまい吃音の悪循環に陥っているということ。

 

自分の頭の中をネガティブな考えで固めていると、本当にそのような結果になってしまい、最悪吃音の悪化に繋がってしまう。

まずは、吃音に対するネガティブな感情を完全に排除していくというあなたの行動が何よりも大切。

 

吃音改善のために、「どもるのは悪いこと」、「どもったらどうしよう・・・」という無駄な考えを忘れることが改善へのカギ。

 

 

参考:電話で会社名を噛む吃音の克服方法!緊張や苦手で名前までどもる大人の方へ。

電話噛みまくりの原因を潰せる驚きの方法

 

電話,噛みまくり,吃音,NG,緊張

 

口を大きく、ゆっくりと話す習慣をつける

 

実際に自分の声を録音して聞いてみるとわかりますが、大体の吃音の方は早口で喋ってしまっています。

話す前に、一度話す内容を頭の中で整理する!その後で、ワンテンポおいてから話すようにすることを意識するとだんだんと早口は解消されていく。

 

どうしても早口になってしまう場合は、口を大きく開けて話す、ボディーランゲージなど、自身の身体とリンクして話すことで自分の話し方のスピードもコントロール出来るはず。

「どもりそうだな…」と不安になる時はとりあえず、最初の出だしはゆっくりと話し始めることを意識していきましょう。

 

早口を改善するためには、とにかく口を大きく、ゆっくりと話すイメージを持つことが何より大切。

また、吃音の人の早口対策は下記の記事で詳しくお話ししていますので、どうしても早口が治せないという方は、クリックして読んで見てください。

 

 

参考:どもりと頭の回転の関係性について。吃音者は頭が良い?悪い?早い?

受話器の前に鏡を置いて、自分を客観的にみる

 

吃音がある人は『しっかりとした 笑顔が作れているかどうか?』『早口にならないために口はちゃんと開いているか?』といったことをチェックするために鏡をデスクに置いておくことをおすすめします。

というのも、有名ホテルのカスタマーセンターでも、オペレーターは常に自分の表情をチェックするために、鏡を見ながら電話対応をしているから。

 

さらに、鏡を見ることは自分を客観的に見ることにもなりますので、緊張を緩和するのにも一役かってくれます。

これを脳科学などでは『メタ認知』と呼ぶそうで、メタ認知は世界で活躍するスポーツ選手なども気持ちを落ち着けるために取り入れているひとつの方法。

 

 

参考:電話で言葉が出ない、声が出ない吃音の不安や緊張を自分で取り除く方法!

まとめ

 

電話,噛みまくり,吃音,NG,緊張

 

電話噛みまくり!吃音で電話NGの人が緊張状態の原因を潰せる驚きの方法は下記の2つ

 

  • 口を大きく、ゆっくりと話す習慣をつける
  • 受話器の前に鏡を置いて、自分を客観的にみる

 

「どもるのは悪いこと」、「どもったらどうしよう・・・」というネガティブな不安を排除した上で、上記の2つを実践していただくととても効果的。

 

 

参考:「電話応対で第一声が出ない、、、」どもる原因と克服のコツは?

 

<ブログランキングの応援をお願いいたします! >

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 吃音症・言語障害へ
にほんブログ村

 

 

 


どもり(吃音)ランキング